医院紹介

当クリニックの理念

何でも相談できるクリニック

当クリニックには、メンタル・フィジカル面のケアが必要な働いている方から、生活習慣病などのお悩みを抱えている方まで、多くの方が来院されています。些細な不調でも早めにご相談いただくことで、早期の改善を図り、働いている方の健康を日々サポートしています。

医療連携により「病気の交通整理」

長年、この地で開業しているため、他の医療機関との連携も充実しています。専門医の診察や治療が必要と判断した場合は、速やかに他の専門医や総合病院、大学病院などをご紹介することで、患者さんの治療を円滑に進められるよう心がけています。

お昼休みの時間帯も診察を受けつけます

企業やお店で働く周辺地域の方々が、不調を感じたとき、すぐに診察・治療にお越しいただけるように、お昼休みの時間帯も診察を受けつけております。

院長紹介

ごあいさつ

院長の栗原大典です。当クリニックは、「呉内科診療所」として、1956年に銀座の地に開業しました。その後、名称を「栗原クリニック」とし、現在まで60年余にわたり、地元の方々や、この地域の企業・店舗で働く方々の、健康サポートに努めてまいりました。2016年に私が後を継いでからも、先代がモットーとしてきた「何でも相談できる、心安らぐクリニック」を大切にしております。皆さんに信頼していただける「かかりつけ医」となるべく、これからも力を尽くしてまいります。

病気の交通整理をおこないます

当クリニックでは、高性能の内視鏡システムを導入し、主に消化器系の病気の予防、早期発見、早期治療に力をいれております。また、患者さんの心身をトータルに診察させていただき、専門医の診察や治療が必要と判断した場合は、他の専門医や総合病院、大学病院などをご紹介しております。

患者さんの治療を円滑に進めるためには、医院単体だけでなく、多様な医療の連携が必須です。当クリニックは、的確な「病気の交通整理」をおこなうことで、患者さんの治療・回復に貢献していきたいと思っています。これは、長年もの間、この地で診療を続け、顔の見える関係性でのしっかりとした医療連携をおこなっているからこそできることです。体調が悪いとき、今は悪くないけど将来が心配なとき、何でもお気軽にご相談ください。

医院沿革

1956年 呉内科診療所開設、 初代「呉直彦 院長」就任
1983年 2代目「栗原正典 院長」就任 
1996年 医療法人社団正和会 栗原クリニック 開設
(旧呉内科診療所)
2016年 3代目「栗原大典 院長」就任

クリニック紹介

医院名 医療法人社団正和会 栗原クリニック
診療科目 内科・消化器科・内視鏡・検診・産業医相談
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-5 峯田ビル3F
最寄り駅 JR線:新橋駅より徒歩8分 
東京メトロ銀座線:銀座駅より徒歩5分
新橋駅より徒歩8分
東京メトロ日比谷線:銀座駅より徒歩5分
東銀座駅より徒歩5分
都営浅草線:新橋駅より徒歩5分
東銀座駅より徒歩5分
駐車場 なし

アクセス・診療時間

診療時間
10:00~17:00 - - -

※平日は予約にて胃内視鏡検査行っております(9:00~10:00)
※土曜日は内視鏡のみ(10:00~14:00)
お昼休みの時間帯も、休憩なしで診療しております。
休診日:木曜、日曜、祝日

ご相談はお気軽に

お悩みがありましたら、栗原クリニックまでお気軽にご連絡ください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 03-3541-6573
    common_img01.png
  • 24時間受け付けております お問い合わせフォーム